【LINO STYLE】2018/2/23 えらべるお風呂は良いお風呂

まだまだ寒いので、今日はお風呂のお話を。

1日の疲れを癒してくれる大切なバスタイム、みなさんはどんな風に過ごしていますか?バスタブがちょっと狭くても、いろんなお気に入りのアイテムを投入すれば楽しみはとっても広がるもの。というわけで、LINOASで見つけた、ちょっといいバスグッズたちを紹介します。

 

 

えらべるカラフル、かわいい石けんがお気に入り。

暮らしに馴染む、撮って絵になるアイテムは 5F 無印良品ならでは。キャンディのようなクリアカラーがかわいいこちらのバスソープは、黄色いレモン、ブルーのシトラスウッド、グリーンのアボカド、オレンジのマンダリンの4種。きれいな石けんがずらっと並んでいるだけで、ちょっとテンションが上がります。そういえばこどもの頃、ブルボンのキュービィロップというカラフルなキャンディを全部開封して、色で分類して並べてあそんで怒られた記憶があります。脱線しましたが、いろんな色が選べるって素敵、というお話。

 

 

肌触りだって日によって使い分けたいのです。

肌に触れるなら優しくていねいに。でも、いつも優しいだけでは飽きてしまうし物足りない。
それがボディタオル&ボディブラシ!大人ですから、上質素材にこだわりながら自分を磨きたいものです。5F LOFTで見つけたのは、絹のボディタオルと豚毛と馬毛を使ったボディブラシ。取り外せる柄はひのきを使用しています。優しいのと、手応え。あなたはどちらがお好みでしょうか?

 

 

入浴後のスキンケアまで、お気に入りの香りでアイテムを選ぶならこれ。

いろんな香りが混ざるのが嫌で、コスメやスキンケアアイテムのライン使いをされる方も多いですよね。この『YUZU』シリーズは、厳選された高知県産ユズ精油を使用しているからこその、瑞々しくて爽やかな香り。入浴中から寝る前のボディケアまで、お気に入りの香り揃えられるって贅沢ですよね。洋服やインテリアのように、香りだってさりげなくコーディネートしてみましょう。
こちらは意外と知られていない、5F aidecoのコスメコーナーで発見

 

 

そして最終手段、丸ごとお風呂を選ぶ銭湯めぐり。

LINOASの周辺にも、昔ながらのたたずまいを残す渋いお風呂屋さんがちらほら。外観や浴場のタイル、お店の常連さんまで…。お風呂屋さんごとに違う風情もおもしろい。こちらの山本新温泉さんは、どっしりとしたレトロな外観がぐっとくる1軒。撮影協力いただきありがとうございました。

 

 

山本新温泉
八尾市山本町北8丁目1-22

 

お家で楽しむバスグッズも、お外で楽しむ風情も。
さて、今日も良いお風呂で1日をしめくくりましょうか。

LINO STYLE 編集部:武田